ハーブ 甘い ステビア

低カロリーで甘い!嬉しいハーブティーって?

 

「甘〜いものが飲みたい!でもダイエット中!!!」

 

そんな時にうれしいのがステビア。

 

ステビアは南米が原産で、古代インディオが甘味料として使っていたハーブ。

 

 

葉や茎に甘いステビオサイトという成分が含まれています。

 

その甘さは砂糖の約250倍!

 

 

フレッシュな葉として使用する時は、生葉1?2枚が適量。

 

ドライの状態の場合はほんの少しで充分なんです。

 

 

ステビアって低カロリーの甘味料としてもう有名ですよね。

 

でもまさかハーブだったなんて!?

 

って驚いたんじゃないでしょうか?

 

 

ハーブにもダイエットの味方のようなものがあるってなんだかうれしいですね。

 

 

ダイエットでなくても甘みを感じるハーブティーの場合はこのステビアがブレンドされている場合が多くみられます。

 

 

 

一度ステビアだけで飲んでみると砂糖水のような甘さに驚かれると思います。

 

甘いものが飲みたいけれど、ダイエットをしていて飲みたくない!そんな女性にはありがたい存在ですね。