ハーブティー 新陳代謝

ルビー色の美しいハーブティーで新陳代謝を活発に!

 

 

真っ赤なルビー色の美しい色合いをしているハイビスカスティー。

 

 

見た目がキレイだからお料理やデザートにもよく使われるハーブです。

 

 

 

ハイビスカスといえば南の楽園のお花ってイメージですよね。
美女の耳にはさまってるアレ(笑)

 

 

でも私たちがイメージする南の島に咲いているハイビスカスって、観賞用に品種改良されたもの。

 

ハーブティーなど食用に使用されるものとは品種が違うんです。

 

 

 

真っ赤なハイビスカスティーは花びらを使用しているイメージがありますが、実は使っているのは花のガク。

 

 

このハイビスカスティーには

 

 

  • ビタミンC
  •  

  • ミネラル
  •  

  • クエン酸

 

 

 

などが含まれています。

 

 

 

クエン酸って乳酸などの疲労物質を排泄しやすくするといわれ、スポーツなどの肉体疲労回復に適しています。

 

スポーツドリンク系にレモンが多いのもこれが理由。

 

 

このことからハイビスカスティーは夏バテの時期にアイスティーとしてもよく飲まれます。

 

 

特に利尿作用があり、二日酔いやむくみの緩和にも使われることもあります。

 

新陳代謝を活性化してくれるビタミンCとミネラルが豊富だから便秘や肌荒れにも

 

 

 

真っ赤な色が美しく、酸味を感じるフルーティーな味で、とで飲みやすいので女性に人気の高いハーブです。