ハーブ 老化 セージ

薬用や料理に!老化対策にもセージ?

 

 

セージは古代ローマやギリシャ時代から家庭の薬として使用されてきた歴史があります。

 

ローマ時代には万病の治療に用いられたという記録も残っているそう。
すごいですね。

 

 

セージの肌触りはベルベットのようで、すっきりときた香りの銀灰色のハーブです。

 

お肉料理などでよく出番があるハーブですよね。

 

でもお料理に合うだけでなく、抗菌作用、抗酸化作用があると言われているんですよ。

 

 

 

風邪の引き始めにハーブティーとして飲んだり、うがい、吸入などのケアに用いることもあります。

 

 

さらには免疫を強くしたり、感染症の予防にも適しているともいわれているんです。

 

 

女性には特にホルモンバランスを整えてくれる働きがあると言われていて、月経異常や更年期ののぼせや寝汗にも使用されることがあります。

 

 

特に注目したいのが抗酸化作用。

 

 

酸化といえば老化の原因としても言われています。

 

サージのハーブティーで老化を遅らせることに対しても期待されています。

 

ただ作用が強いので体が弱っているときは飲むのを控えた方が良いそう。

 

 

ハリ不足やたるみといったお肌の老化はまったなし。
体調によって飲めないのではちょっと心許ないですね。

 

お肌の老化はやっぱり毎日のケアが必要みたい。

 

気になるハリ不足にはお得な限定価格がある『モイストリフトプリュスセラム』がいいですよ!

 

 

毎日のケアをしっかりしつつハーブティーでカラダの中からもケアするのがいいかもしれませんね。

 

 

 

 

サージにはこの他に疲れをとったり、やる気と集中力を高めてくれる働きがあります。

 

セージは作用が強いため、禁忌があります。

 

てんかんの人は飲めません。
また、妊娠中、授乳中も飲むのを避けた方がいいようです。

 

体調が万全でも大量摂取には注意が必要です。

 

 

自分のためのクスリのつもりで飲むといいかもしれませんね。