お料理 ハーブ 効能

カレーのスパイスとしてだけじゃない!カルダモンにオレガノ?

 

 

スパイスとして有名なカルダモンは、カレーなどの料理によく使いますよね。

 

でもホットワイン、コーヒー、紅茶のブレンドなどにも幅ひろく使われているんです。

 

 

インドで使われるガラムマサラの中にもブレンドされているんですよ!

 

 

 

カルダモンはその香りだけだなく、実際に食欲を増進する作用があります。

 

さらに消化を促進する作用も優れているようです。

 

特に食欲増進作用は高いので、暑い時こそスパイスのぴリっときいたカレーが食べたくなるのは利にかなっているといえます。

 

 

 

カルダモンのハーブティーは清涼感のある飲み口ですが、香りは生姜を思わせるような強い刺激があります。

 

 

もう1つ料理に欠かせないハーブにオレガノがありますよね。

 

その独特の香りはイタリア料理に欠かせませんが、お茶としても美味しく飲むことができるんです。

 

 

少し苦味を感じますが、後味がスッキリとしています。

 

そのためペパーミントとブレンドすれば、消化促進作用が働いて食後にピッタリのハーブティーになりますよ。

 

 

 

また、身体的な疲労回復にも役立ちますが、鎮静作用があるので精神的な疲労を感じた時や、頭痛がある時に飲むと穏やかな気持ちになれます。

 

 

ただし、妊娠中は飲まないようにし、普段から多量な摂取は控えてくださいね。

 

お料理のスパイスと同じく、お茶としての利用も適度がいいようです。