肌 老化 ローズヒップ

お肌の味方ローズヒップ

 

実をハーブとして用いらるローズヒップですが、ローズティーのローズとは品種が違います。

 

 

英名ではドッグローズと言いますが、その由来はローマ時代に狂犬病に効くとされ、ラテン語で犬のバラと呼ばれていたというのは有名な話ですよね。

 

そんな昔から人々の間で親しまれているローズヒップですが、トマトに含まれるリコピンを含有していて、目の疲れに良いとされています。

 

また、ビタミンC含有量はなんとレモンの20倍オレンジの10倍と言われています。

 

 

そのためタバコやアルコール摂取量の多い人のビタミンC補給に使用され、

 

肌荒れにも効果を発揮することから女性の間で話題になったハーブとして記憶に新しいですね。

 

 

事実、肌の弾力を作るコラーゲンやメラニンの生成を調整し、お肌の老化を遅らせてくれます。

 

 

肌のハリ不足にいいと言えば今ハリUP美容液『モイストリフトプリュスセラム』が話題です♪

 

 

  • ハリが不足した肌
  • たるんだ肌

 

 

の原因はなんと筋力の低下!

 

 

「いろんな化粧品をためしてもハリUPなんてしない...」

 

 

そんな風に感じているなら、ハリUPに効果的な『モイストリフトプリュスセラム』を使いつつ、ローズヒップを飲むといいかも♪

 

 

 

もう1つローズヒップが美容にいいと話題になった理由は、ローズヒップが持つ便秘改善と利尿作用の働きから、ダイエットに良いとされているからです。

 

フルーティーな香りがして、少し酸味を感じるのが特徴です。

 

お肌に良く、ダイエットにも効果的なローズヒップは、女性に嬉しいハーブと言えますね。

 

 

積極的に飲みたいですね♪