ハーブ 炎症 ピーターラビット

ピーターラビットに登場するハーブ

 

 

ジャーマンカモミールは、和名をカミツレといって絵本のピーターラビットに登場する、お子さんも飲むことができる優しいハーブです。

 

リンゴのような甘い香りがして、飲みやすいハーブティーの代表です。

 

カモミールは主に2つに分ける事ができます。
エッセンシャルオイルでは、ローマンカモミール。ハーブティーではジャーマンカモミールが多く使われます。

 

ジャーマンカモミールに含まれるアズレンという成分は炎症を抑えると言われています。少し苦味を感じる場合は牛乳で抽出して飲むのがおすすめです。
ピーターラビットのお話の中でもお母さんうさぎが同じようにピーターに飲ませる場面がありましたね。

 

下痢と便秘のどちらにも使用され、胃炎などにも用いられます。
体を温める作用があり、神経を落ち着かせてくれます。
ですので不眠、風邪などに飲まれる方が多く、特に風邪の引き始めにホットミルクにひとつまみカモミールを入れると、心身ともに温まる事ができます。

 

子供も飲みやすく、身体が温まるハーブティですが、キク科アレルギーの人は飲む事ができません。また、妊娠中や授乳中の常用、多飲は避けるようにしてください。