皮膚 マリーゴールド

女性の美にも!マリーゴールド!

染料や着色料として使われたハーブ、マリーゴールドは昔から着色料として使用されてきました。

 

 

値の張るサフランの代わりに色付けに使ったり、ヨーロッパでは古くからチーズの着色料としても使用されてきたようです。

 

 

マリーゴールドといえばオレンジの花びらが集まったまるい花を思い浮かべますよね。

 

花束の他、鉢植えでも人気の花です。

 

私たちになじみのあるお花屋さんでみかけるマリーゴールドは、フレンチマリーゴールドと言われる種類。

 

ハーブに用いられるのはポットマリーゴールドと呼ばれまた種類が違うものです。

 

 

ハーブ用のマリーゴルドは、着色だけでなく発汗作用や抗菌作用があると言われています。

 

また解熱作用もあることから、風邪の引き始めで熱があるときに飲むと良いとされているようです。

 

 

その他、胆汁分泌作用も高いことから、肝臓の働きを助けてくれるハーブとしても重宝されています。

 

 

 

マリーゴルドが有効なのはハーブティーだけじゃありません。

 

マリーゴールドを浸出したオイルには、皮膚の修復や炎症を緩和する働きが高いと言われトリートメントオイルや軟膏を作るときに使用する他、リップクリームなどにも適しています。

 

 

 

 

皮膚の修復といってもハリが不足したり、たるみがちになったお肌はまた別のお話。

 

 

たるみやハリ不足はお肌の問題にとどまらず、その原因は実は筋力の低下といわれています。
そんな肌のトラブルにはハリUP!たるみ解消美容液『モイストリフトプリュスセラム』がおすすめです!

 

ぬってすぐにハリUPが感じられる効果は見もの!
是非参考にしてくださいね。

 

 

ハーブティーとして飲む場合は、味は強くないので、他のハーブとブレンドしやふぬ飲みやすいですが、少しだけ苦味があるので量の調整が必要です。

 

 

また、妊娠中の使用は避けてください。

 

 

ちょっと一息のつもりで飲むハーブティーでこれだけのケアができるのはうれしいですね。