アラサー 家庭薬 ハーブ

古くから家庭薬として愛されたハーブ!?ラズベリー!

 

 

ラズベリーは長い間家庭薬として親しまれてきたおいしい実。

 

 

刺がある茎に小さいさな白い花を咲かせ、赤い実をつけます。
ラズベリーの花が白色って知ってましたか?
意外ですよね。

 

 

 

ラズベリーの実はそのまま食べることもでき、ジャムやお菓子などたくさん活用されていますよんr。

 

フランス菓子でもお馴染みのこの材料は、フランボワーズと呼ばれブランデーにも利用されています。

 

 

 

ラズベリーはハーブティーでは葉の部分を使います。

 

ラズベリーリーフという名前でお店に並んでいることが多いです。

 

ほのかな甘味と癖のない、味わい深いお茶として親しまれています。

 

 

飲むとホッとする味わいからもわかるように、イライラを鎮めてくれたり、心を穏やかに保つ働きがあります。
ストレスを感じてゆっくりしたいときにオススメのハーブです。

 

そのほかに、ラズベリーは婦人科系の不調の緩和に役立つとされています。

 

子宮の筋肉をスムーズにするので、生理痛の緩和をしてくれたり、ホルモンバランスを整えたり婦人科系の不調和に用いられることが多いです。
また、粘膜の強化を促す働きがあるとも言われ、歯茎の出血や炎症などを軽減する目的で使われる事もあります。

 

 

ラズベリーは女性特有の不調にも有効ということですが、女性特有の尿トラブルにクランベリーが使われている人気のサプリメントがあります。

 

『女性の尿漏れや頻尿対策に人気のサプリメント⇒』

 

 

ハーブに使われる葉や実には様々な効果が期待できるんですね。

 

 

 

 

ラズベリーは女性に嬉しいハーブですが、妊娠初期に飲む場合は注意が必要です。

 

 

初期でなくとも妊娠中の飲用は事前に必ずお医者さんに相談してくださいね。